本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
BEAUTY

8月来日のセレーナ・ゴメスを先行取材。ファン想いで、実は心配性……改めて知る、セレーナの9つの魅力!

この夏よりスタートした「リバイバル」ツアーで8月に待望の来日を果たす予定のセレーナ・ゴメス。インスタグラムのフォロワー数はテイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーを抑え、セレブランキングトップの8,600万人を超える彼女は、まさに今、絶好調に輝いている。今年はパンテーンのCMやルイ・ヴィトンのキャンペーンに抜擢されたりと、ホットなトピックス続き。そんな輝かしいキャリアの裏にはトップアイドルとしての人知れない苦労も。彼女の純粋なファンも、意地悪なアンチも、彼女のプライベートについてあれこれ詮索して、おせっかいな意見を交わしたがるのが日常。良いことも、悪いことも含め、トップアイドルとしてスポットライトを浴びる生活や、彼女の美と魅力の秘密などについて、TEEN VOGUEが独占取材! 改めて明らかになったセレーナの魅力を9つお届け!

of 9
  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    抜群のセンスの源は?
    「クラシックでオーセンティックなスタイルが好き。ファッションで言うなら、ゆるいオフショルダーのアイテムやふわふわしたドレスなどが定番かな。簡単に着られて、心地いいものがマスト。それからキャンドルも自分らしくいるための必需品。ツアー中は、ひとつだけ香りを決めて、常にそれを使うの。世界中、いろいろな場所を飛び回っても、その香りに包まれることで気持ちをホームにリセットできるから。ルラボのものが目下お気に入りよ。自分の家も最近はそうだから」
  • パンテーンの新アンバサダーに就任! ヘアケアのこだわりは?
    「新発売のパンテーンエクスパートインテンスラインの仕事を終えたばかりだけれど、これは本当に発売を待ちわびてたの! アルコールを含んでいないヘアスプレーがあるのだけれど、これが髪につけてもベトベトになって固まったりしないし、指通りも抜群。この新しいラインのシャンプーとコンディショナーも最高よ。パンテーンは、女性の美を象徴するブランドで、私自身、長年愛用させてもらってきたわ。パンテーンが私たち女性を支持してくれていることに感謝しているわ」
  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    マイペースこそが美の秘訣!
    「人って、目標設定ばかりををしがちだけれど、まずはペースを整えることが大事だと最近思うの。『ああ、身体を絞っていかなきゃ。どのダイエットをしたらいいかしら? プランを早速実践しなくちゃ!』というような考えに押しつぶされて、計画倒れに終わることって多くない? でも、人ってそんなに急激な変化には順応できないもの。だからもっと現実的になって、自分のペースを徐々に変えていくというスタンスが最善だと思う」
  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    SNSの更新は人任せにしない!
    「私はファンと繋がっていることが何よりの喜びなの。だからソーシャルメディアのアカウントは全部自分で更新しているわ。中には14歳でディズニーチャンネルでのキャリアをスタートさせた時からフォローしてくれているファンもいるの。もちろん私の音楽を通じて出会ったファンもね」
  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)

    すべての原動力はファン!
    「『あなたは私のロールモデル』とか『大人になったらセレーナみたいになりたい』ってファンの子たちに言われると、その度に圧倒されちゃう。『どうして私?』って質問したくなるくらい、逆にファンのみんなが私の原動力そのものなの。悪口を言われたり、変な噂が広がる度、泣いたり傷ついたりする時期もあった。家からも出たくなくなるほど傷つくの。でもファンのみんなが『あなたなら立ち直れる』、『セレーナ頑張れ!』なんて励ましてくれると、 この仕事を続ける意味が改めて見えてくるの。応援してくれるファンをがっかりさせるような事があったら、私は自分に何よりも失望するって知っているから、どんな時も頑張れるの。きっとファンのみんなは、私がみんなを何よりも大事にしていることを感じてくれているはずよ」

  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    曲作りは、実体験がもと!
    「私は人生の大半を“人から見られる”立場で過ごしてきたけれど、色々な人があることないこと、勝手に私の人生や私生活について語るの。だから音楽は私にとって自分の口から本当の気持ちを伝えられる場であり、唯一といっていい安全な領域なの。私の曲の歌詞をよく聞けば、本当のことがわかるはずよ。残念ながらどこかのタブロイド誌で読んだ話も、曲を聴くとまた違う見え方がするはず。だから、自分の実体験を音楽に注ぎ込むのって本当にクール。どんなネガティブなこともポジティブに変えられるんだもの。最新アルバムの中でも『Kill Em With Kindness』は一番お気に入りの曲。パワフルなメッセージが込められていて、歌詞は全部事実よ!」
  • PHOTO:Album/AFLO

    ドラマ「フレンズ」がおまじない!
    「ツアーには、アップルTVが必需品なの。TVドラマ『フレンズ』が大好きで、私にとってもう一つの我が家みたいなもの。ステージの裏でお気に入りのTV番組をつけると、なんだか安心するっていう妙な方法、わかるでしょ? 私は『フレンズ』を見て育ったから、世界中のどこにいてもホームシックになったら、『フレンズ』を見るとおまじないのように気持ちが落ち着くの」

  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    ツアーのために生きている
    「いろいろなところへ行ってファンのみんなに会うのが大好き。ありきたりな答えだけど、本当よ。ファンがいるから私はステージに上がれるんだもの。1年間スタジオで缶詰になってレコーディングした後、やっとみんなと触れ合えるのがツアー。ファンと一体感を味わうことが私にとって全てなの。それに『リバイバル』ツアーは今までで最高のコンサートになりそう。だってやっとこの歳になって自分の音楽を歌うことができるんだもの。15歳で初めてのアルバムをリリースした時は、恋愛や挫折を経験したことがなくて、自分が何について歌いたいのか理解できなかった。でも今回のアルバムは、今の私そのものが詰まっている。 コンサートで気持ちを込めて歌うことが待ちきれないの。自分史上最高のコンサートになると思うわ!」
  • PHOTO:INSTAGRAM(SELENA GOMEZ)
    セレーナは繊細で“気にしい”
    「『気にしない』ようにするのは、私にとってすごく難しいわ。友達のことが気 になるし、相手が何を考えているのかも気になるし、不特定多数の他人のことも気になる。過剰に気にし過ぎちゃうこともあるって自覚しているわ。そんな時、 自分は全ての人を満足させることはできないと思うことで、心の重荷が取れて自信をもてるようになるの。全ての人に、それぞれの居場所があるってことが理解できたときから少し楽になったわ」
  • 関連記事サムネイル

出典:TEXT:SUE WILLIAMSON TRANSLATION:TIMMY

FromVOGUE

www.best-cooler.reviews/category/manufacturer/

посмотреть nissan-ask.com.ua

date russian women