本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
BEAUTY

【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.8】マスカラはもう古い!? 自まつげをカールさせる「ケイト」の「クセづけフォーマー」がプチプラなのに優秀!

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。Ankaraumutgroup読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムだけを手に取り実況リポートする新企画がスタート! 今回は平成最後となる今年の夏に、マスカラ革命で時代を変えてしまいそうな「ケイト」の「クセづけフォーマー」をご紹介。

先日お伺いしたカネボウ化粧品2018AW新作発表会で、プチプラなのに優秀すぎるアイテムに出合いました! それはプチプラコスメとして世代を問わず愛されている「ケイト」から、2018年8月1日(水)よりお目見えする「さよなら、マスカラ」のキャッチコピーがついた、“クセづけフォーマー”です。いまの時代、アプリでいくらでも写真を盛ることができますが、目を加工するとしたら大きくしたい、という方が多いのではないでしょうか? カネボウ化粧品の研究で、目を大きく加工した写真と、目の大きさをそのままに瞳に光を入れた同一人物の写真を比べてアンケートをとったところ、「瞳に光の入った写真」の方が好印象、という結果が出たそう。そして瞳に光を入れるためには、ググッと上がったまつげが大事。ということで、美しいカーブをクセづけるアイテムの開発を行い、生まれた製品です。ちなみに日本人の約4人に3人は、まつげが下向きに生えているとか。それに加え、湿気やマスカラの重さ、マスカラに配合されている水分などで、しっかりビューラーであげても午後にはなんだか元気のないカールになってしまう方も多いはず……。

今回誕生した“クセづけフォーマー”は、メイクをするたびに自まつげを上向きにクセづけてくれる、革新的なアイテムなんです。まつげは絶対にしっかりカール派の私。マスカラはデパコスからプチプラまで様々なブランドを試し、これなら絶対まつげも下がらず、滲まないぞ! というスタメンを揃えています。そのうえまつげパーマも当てているので、私には効果が出にくいだろうなと思いつつ、既にマスカラを塗っているまつげの上から試してみると……。体感的にはいつもの1.5倍、まつげが上がりました! 一緒に発表会へ参加した先輩エディターからは「まつげ、すっごく上がってるよ!?」と驚きの声が。

ロングとボリュームの仕上がり違いの二種類が、ウォータープルーフ・お湯落ち処方のそれぞれが同日発売。またたっぷり繊維が含まれた下地と、よりカーブをクセづけてくれる夜用まつげマスクもお目見え。ちなみに下地は、眉毛のボリュームアップにもオススメです。黒い繊維がたっぷり配合されていて、乾くと透明になってくれるので、眉頭を立たせたボーイブロウも簡単に。公式の使い方ではありませんが、薄眉にお悩みの方はぜひトライしてみて。

マスカラをより進化させた新たなフォーマーは、マスカラ革命となりそうな一本です!

1

9

EDITOR: LISA HIJIKATA

FromVOGUE