本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
FASHION

VOGUEGIRLエディターの赤裸裸デニム白書!その3

of 8
  • 1
    1

    今年、最も活躍しているデニムはスキニー!

     

    「デニムは私のユニフォーム!」そんなKATEが今年、最も愛用しているのが「ZARA」のスキニーデニム。インディゴ以外のブルーデニムを1年に1~2回「ZARA」で買っています。このデニムは、私の大きなヒップを美しく見せてくれるところが気に入っていて、オフィスにスケート、デート、海外にも。もう毎日のように履いてるね。こんな風にノースショアのビーチから上がって、ビキニの上に「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のシャツ×デニムというシンプルなスタイルが1番好きかな。KATEぽいよね!

     

    KATEのデニム白書
    ●26インチ
    ●174cm・ヒップにボリュームあり
    ●何といってもトレーニング アディクトだから、太ももまわりはパツパツ(ボリュームのある下半身がタイプ)

  • 2
    2

    BFデニムはクラッシュ派!

     

    今までインディゴ・スキニー派だったKATEにもここ最近変化が……。ダメージ加工やレングスをDIYした「ZARA」のBFデニムは、キレイなブルーカラーがナイス。足が短く見えるように腰で落としてさらにゆるめに履くのが気分だね。このデニムに「ヴァンズ」のオーセンティックやブルーのオールドスクールを合わせているよ。

     


    KATEのデニム白書
    ●26インチ
    ●174cm・ヒップにボリュームあり
    ●何と言ってもトレーニング アディクトだから、太ももまわりはパツパツ(ボリュームのある下半身がタイプ)

  • 3
    3

    デニムジャケットラバー ♡

     

    デニムジャケットが大好き!やっぱり、生のデニムを何年も履き込んで自分のものにしていくのが好きだね。中でも、KATEのお気に入りは「サタデーズ サーフ ニューヨーク」のインディゴデニム(上)。このジャケットに「ヴィクトリア ベッカム」のホワイトのスキニーデニム、足元はAJ(エアジョーダン)12のブラック×ホワイトを合わせるのが定番。 そして、やっぱりデニムと言えば「リーバイス」よね。後輩・BeBeの友人から譲ってもらった「リーバイス」のヴィンテージデニム(中)は、私にしては珍しくジャストサイズで着てる。タグはビッグEだね。続いて、「D&G」ショートデニム(下)は、キッズサイズのようなコンパクトさが気に入って8年前に購入したもの。ゲットした直後、家へ帰って当時、大切にしていた宝箱のワッペンコレクションの中から一番おかしな奴をペタペタ貼ったんだよね。仕上げは、NBAやハワイアンエアラインの“Pualani” 、USAポリスのバッジ、「CHANEL」のブローチなど、世界中から集めたお気に入りのピンバッジやワッペンを気分でDIY!私の8年間の思い出がこのジャケットに詰まってるね。こんな風に、年齢を重ねても値段やブランドに関わらず本当に好きなものと長くつきあっていくのが好きだな。

     

    KATEのデニム白書
    ●ジャケットは基本的にメンズサイズ。S~Lは、着た時のフィーリングでチョイス
    ●いつの間にか上半身のトレーニングを怠ったせいで、以外ときゃしゃ。
    ●デニムジャケットはたくさん買い足さない派。ブランドや値段にもこだわらない。その代わりに長く着るのがセオリーというデニム選びもとことんMY WAY!

  • 4
    4

    アクセサリーもデニムが気分!

     

    パンツや、ジャケットだけに限らずデニムラバーな私。原宿の「ローカルズオンリー」で見つけたヴィンテージ感たっぷりのデニムハットが最近のヒットだね!ついこの間、おしりまで伸ばしていた髪を切ってから、バゲットハットがもっと好きになったかな。「ローカルズオンリー」は、ヴィンテージを中心にスケートカルチャーのアイテムが揃っていて、デニムジャケットや「ヴァンズ」も珍しいものがたくさん。昨日もふらっと立ち寄って「ステューシー」のヴィンテージのTシャツをピックアップしたよ。

     

    Photo: TSUTOMU ONO

     

  • 5
    5

    シンプルなデニムにマッチする柄Tシャツ

     

    1年を通して白いTシャツはマスト。デイリーユーズは「Supreme」のポケTとノーブランドの無地のTシャツ。ミニマムなスタイルが続くとたまに何かエッセンスを入れたくなるもの。そんな時は、柄Tシャツで気分を上げて。私が持っている唯一の柄Tシャツ、8枚の中でもBEST OF BESTは、’99年NBA「サクラメント キングス」VS「ミネソタ ティンバーウルブズ」ジャパンゲームのもの。そのほか「FUCKING AWESOME」、レイモチーフの「VANS」、「インターブリード」のベアはマイケルジョーダンだね。

  • 6
    6

    ズバリ!ハイー&ローの極意は?!

     

    デニムはカジュアルの王道?だとしたら、それに「ミッソーニ」のファーコート、クッキーモンスターみたいな「プラダ」のファーバッグ、こんなリュクスなアイテムをデニムにミックスしてスケートだってしてしまう。例えば、昨日買ったばかりのどんなにリッチなアイテムを合わせたとしても、あくまで主役はデニム。それがKATE流。

  • 7
    7

    スニーカー or ヒール派?

     

    Weekdayはもっぱらスニーカー派。この1週間のラインナップは「ナイキ」のジョーダンとフォース1(珍しいでしょ?!)、「コンバース」、「ヴァンズ」で決まり。私って、いつも同じようなかっこをしているんだけど大抵デニムパンツにデニムジャケット、足元もブルーでグラデーションにするのが気分。「コンバース」は、シューレースをぎゅうっと絞って長めのリボン結びにしてるよ。履き方もカラーも変わらない。学生の頃からずっと一緒。

  • 8
    8

    デニムにちょっと焼けた肌。仕上げは、ハワイアンジュエリー!

     

    365日いつも一緒に過ごしているこのピンクゴールドのハワイアンジュエリー。5年前にハワイに住んでいた時に出逢った、彫師のGlennがBESPOKEで作ってくれたもの。“Kate” という名前と、ハワイ語で“Mana” という神様の名前を入れて。翌年にはスリムのものをオーダーして、“Naupaka”(ハワイのビーチ沿いに咲く素敵なストーリーを持つ花)や、“Nalu”(ハワイ語でスクロール=永遠という意味)、“Aloalo”(ハワイ語でハイビスカス=神に告げる花という意味)など、生きている中で大切にしている想いをモチーフにして刻んでいるの。私が身につけているものには全て意味があるから。単にファッションとして着ているのではなくて、良い時もダメな時もいつも一緒だよ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE

Узнать как купить диплом программиста в любом городе.
У нашей фирмы полезный сайт со статьями про alfabimber.com http://profvest.com
тарифы бти