本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
FASHION

ニューヨーク五番街のティファニー本店で、エイサップ・ファーグがプライベートライブを開催!

ティファニーは5月31日、ミュージシャンのエイサップ・ファーグ、音楽配信サービスSpotifyとのパートナーシップのもと、ブランドの象徴でもあるニューヨーク五番街のティファニー本店にて、初のルーフトップライブを開催。ごく少人数のみが招待されたスペシャルイベントの模様をNY在住の人気フォトグラファー更井真理がスナップ!

1

6

ライブでエイサップ・ファーグが披露したのは、大ヒット曲「Pain Jane」のほか、エル・ファニングを起用したティファニーの春の広告キャンペーン「Believe In Dreams」で彼がコラボした「Moon River」のリメイクなど。ちなみにこの「Moon River」のリメイク版は、Sportifyで150万回以上の再生回数を記録。まだ聴いてない人は是非チェックして。

このイベントに招待されたのは、Sportifyを通して募集したエイサップ・ファーグのファン28名。そして女優のブリア・ヴィネイトやケルシー・チャウに、ヴァネッサ・ホンなどのインフルエンサーたちといった、ごくごくわずかな人たち。彼女たちを通して、SNS上ではこのイベントが大きな話題に。

「この日の天気はあいにくの曇り模様だったけど、ニューヨーク五番街にあるティファニー本店のルーフトップでライブ、しかもそれがエイサップのパフォーマンスなんて、本当にラグジュアリーでいてクール。ゲストも少人数だったからエイサップのことも間近で見れて楽しかった!」と更井さん。モダンなアメリカンラグジュアリーを体現する胸キュンなアイテムだけでなく、近年フレッシュな話題を提供しつづけるティファニーから、ガール世代も目が離せない!

PHOTO:MARI SARAI EDITOR:GEN ARAI

FromVOGUE