VOGUE- ankaraumutgroup.info GIRL- ankaraumutgroup.info LINE- ankaraumutgroup.info Twitter- ankaraumutgroup.info Facebook- ankaraumutgroup.info Pinterest- ankaraumutgroup.info Instagram- ankaraumutgroup.info mail- ankaraumutgroup.info

UNDER7万円で完成! 仕事もおしゃれも手を抜かない、新オフィススタイル。

おしゃれが楽しくなる季節が到来! トレンドのスーツにシャツ、ハンサムなボトムス。自分をエンパワーメントしてくれるオフィスウェアに身を包んで、あたらしい自分を見つけよう。

コーデュロイで70年代レトロなハンサムガール。

おしゃれの教科書『アニー・ホール』のダイアン・キートンを彷彿とさせるハンサムなコーデュロイのセットアップ。足元はスニーカーでニートにフィニッシュ。

ジャケット¥13,990 パンツ¥7,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) シャツ¥1990/UNIQLO(ユニクロ) ベルト¥990/GU(ジーユー) スニーカー¥17,000/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター) ウォッチ¥16,000/FOSSIL(フォッシルジャパン) バッグ¥1,999/H&M (H&M カスタマーサービス) ピアス/スタイリスト私物

ボリュームニットはカラーで遊ぶ。

コージーなボリュームニットは明るいカラーでアクティブな印象に。柄のワイドパンツでメリハリを効かせればオフィス仕様にアップデート。

ニット¥9,200/MILA OWEN(ミラー オーエン ルミネ新宿2店) パンツ¥12,000/RAY BEAMS(ビームス ウィメン 渋谷) ブーツ¥11,999/H&M (H&M カスタマーサービス) バッグ¥7,500/JEANASIS(アダストリア) ネックレス/スタイリスト私物

定番シャツは重ねて差をつける。

ベーシックなシャツの着こなしはマンネリ化しがち。そんなときは重ねることでニュアンスメイクが実現。ストライプにクリーンなサックスブルーで知的なレイヤード。

シャツ¥5,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) 中に着たシャツ¥3,694/BERSHKA(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) パンツ¥14,800/STÜSSY(ステューシー ジャパン) 腰に巻いているニット¥5,990/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) シューズ¥7,900/STUDIO(銀座ワシントンニシギンザ店)

オフィス仕様のトレンドウエスタン。

ボヘミアンシックなウエスタンは今秋のキーワード。ワークスタイルなら柄シャツを主役にニュートラルカラーで品よく仕上げるのが正解。

シャツ¥38,000/JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン) スカート¥2,999/H&M(H&M カスタマーサービス) ブーツ¥17,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) バッグ¥2,490/GU(ジーユー) ピアス/スタイリスト私物

チェック柄ジャケットはパリジャンに。

今秋絶対欲しいチェック柄ジャケットの着こなしは、パリジェンヌがお手本。大判スカーフをアクセントにきれいめデニムで軽快に出勤。

ジャケット¥53,000/PS PAUL SMITH(ポール・スミス リミテッド) 中に着たトップス¥1,500/UNIQLO(ユニクロ) パンツ¥4,999/H&M(H&M カスタマーサービス) ブーツ¥8,100/JEANASIS(アダストリア) バッグ¥3,990/AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ) イヤリング/スタイリスト私物

脱コンサバなタイトスカート術。

コンサバな印象になりがちなタイトスカート。ジャケットとセットアップで着こなすことですっきりとハンサムな印象に。スポーティなニットが抜け感メイク。

ジャケット¥9,990 スカート¥4,990/ともにUNIQLO(ユニクロ) 中に着たトップス¥29,000/PS PAUL SMITH(ポール・スミス リミテッド) バッグ¥1,990/GU(ジーユー) シューズ¥11,800/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ソックス/スタイリスト私物

ビビッドなカラーパンツの魔法を。

ワードローブのゲームチェンジャーはぱっと目をひくカラーパンツに決定。ピンクもコーデュロイ素材なら甘くなりすぎず着こなせる。

シャツ¥6,900/GAP(ギャップフラッグシップ原宿) パンツ¥5,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) シューズ¥6,500/CHARLES & KEITH(チャールズ&キース ジャパン) バッグ¥6,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) ピアス/スタイリスト私物

小技を効かせた秋のオールブラック。

オフィシャルシーンで活躍する黒。柄トップスやエナメル素材のシューズなど、柄や素材でニュアンスを加えるとこなれた印象に仕上がる。

トップス¥25,000/IRENE(ルシェルブルー カスタマーサービス) スカート¥6,000 シューズ¥7,500/ともにJEANASIS(アダストリア) バッグ¥2,490 ベルト¥990/ともにGU(ジーユー) ウォッチ¥15,000/FOSSIL(フォッシルジャパン) イヤリング/スタイリスト私物

柄ジャケットは白で抜け感をプラス。

おしゃれ上級者はステートメントな柄ジャケットを投入。白のジャンプスーツを合わせればモダンなムードに。

ジャケット¥5,990 ジャンプスーツ¥9,990/ともにZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) シューズ¥13,797/UNITED COLORS OF BENETTON(ベネトン ジャパン カスタマーサービス) バッグ¥2,490/GU(ジーユー) イヤリング/スタイリスト私物

今秋、茶系のワントーンが新鮮。

継続してトレンドのワントーンコーデ。茶系ならぐっと大人な雰囲気に。ベージュトーンのタートルやシューズで品のあるカラーパレットを楽しみたい。

シャツ¥3,990 中に着たトップス¥3,990 パンツ¥5,990/すべてUNIQLO(ユニクロ) バッグ¥12,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) ブーツ¥8,900/CHARLES & KEITH(チャールズ&キース ジャパン) その他/スタイリスト私物

スカーフでいつものコーデが変身。

今秋見逃せない小物がクラシカルなスカーフ。シャツの着こなしも首元にきゅっとスカーフをオンするだけで、品よくモードアップする。

ジャケット¥29,000/JEANASIS(アダストリア) 中に着たトップス¥7,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) スカート¥1,990/GU(ジーユー) スカーフ¥2,999/H&M (H&M カスタマーサービス) バッグ¥7,900 ブーツ¥8,500/ともにCHARLES & KEITH(チャールズ&キース ジャパン) ピアス/スタイリスト私物

ハイネックの変形ブラウスが使える。

お仕事シーンに欠かせないブラウスは、1枚でトレンド感を出せるものをアップデートしたい。カラーニットをきゅっと巻くだけでさらに今季らしいニュアンスがプラス。

シャツ¥27,000/THE KEIJI(イジットアンドコーリミテッド 表参道) 肩からかけているニット¥14,000/MILA OWEN(ミラー オーエン ルミネ新宿2店) スカート¥13,889/COS(コス 銀座店) シューズ¥6,900/CHARLES & KEITH(チャールズ&キース ジャパン) バッグ¥5,900/GAP(ギャップフラッグシップ原宿) サングラス¥990/GU(ジーユー)

ニートなオールホワイト。

トレンドにカムバックしたフレアパンツは、オールホワイトで着こなすことでレトロすぎずモダンな印象に。白はトーン違いを重ねることでこなれ感がアップ。

ジャケット¥49,000/THEORY(リンク・セオリー・ジャパン) 中に着たトップス¥5,990 パンツ¥5,999/ともにH&M (H&M カスタマーサービス) シューズ¥2,490/GU(ジーユー) ウォッチ¥16,000/FOSSIL(フォッシルジャパン) その他/スタイリスト私物

ポップなカラーコートを効かせて。

ダークトーンの秋冬には着るだけで気分があがるアップビートなカラーコートを追加。ダブルデニムのコーディネートにピンクが好相性。

コート¥41,000/FRAY.ID(フレイ アイディー ルミネ新宿2店) 中に着たシャツ¥2,999 スカート¥1,799 ブーツ¥11,999/すべてH&M(H&M カスタマーサービス) バッグ¥5,500/JEANASIS(アダストリア) その他/スタイリスト私物

ツイードジャケットをフレッシュに着こなす。

ヴィンテージライクなツイードジャケットはデニム&スニーカーでフレッシュに仕上げたい。フリルブラウスをのぞかせてボーイミーツガールに。

ジャケット¥13,990/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) 中に着たシャツ¥2,499 パンツ¥2,999 バッグ¥2,499/すべてH&M(H&M カスタマーサービス) スニーカー¥1,490/GU(ジーユー)

デイ&ナイトに活躍、キャミソールドレス。

夜に予定がある日はキャミソールドレスでデイ&ナイトなコーデを。インにシャツを合わせればオフィシャルシーンもクリア。白小物を合わせるのが今季のムード。

コート¥12,900/UNIQLO(ユニクロ) 中に着たワンピース¥38,000/FILL THE BILL(シック) 中に着たシャツ¥4,990 ブーツ¥13,990/ともにZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

着回しを楽しむ、ジャンプスーツ。

トレンドのジャンプスーツはオフィスシーンにも活躍。1枚でも、上にニットやカーディガンを重ねても、意外と着回し力がある優秀選手。

トップス¥13,889/COS(コス 銀座店) オールインワン¥12,000/MILA OWEN(ミラー オーエン ルミネ新宿2店) 中に着たトップス¥4,990/SLY(バロックジャパンリミテッド) シューズ¥15,000/URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ 神南店) バッグ¥2,499/H&M(H&M カスタマーサービス) その他/スタイリスト私物

ニューベーシックはシャツワンピース。

オフランウェイでも人気のシャツワンピースはワークスタイルの新定番。ワンピースとしてもアウターとしても使える。クリーンなバックパックでアクティブなお仕事スタイルに。

ワンピース¥33,000/CNLZ(アルファ PR) 中に着たトップス¥5,999/H&M(H&M カスタマーサービス) バッグ¥22,500/LESPORTSAC(レスポートサック) その他/スタイリスト私物

ラップスカートが今秋、復活!

クラシカルなムードに合わせてレディなラップスカートがトレンドに。品のある千鳥格子ならオフィスシーンでも馴染みやすい。

ジャケット¥4,999/H&M (H&M カスタマーサービス) 中に着たニット¥29,000/A.P.C(アー・ペー・セー カスタマーサービス) スカート¥4,990/UNIQLO(ユニクロ) シューズ¥13,800/WHOOP-DE-DOO × WARH(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店) その他/スタイリスト私物

技ありボトムスで一歩リード。

お仕事ワードローブの定番、きれいめパンツをアップデートするなら、今季らしいスリット入りタイプをチョイス。肌を少し見せるこのバランスが抜け感。

ニット¥5,000/JEANASIS(アダストリア) 中に着たニット¥2,990/UNIQLO(ユニクロ) パンツ¥36,000/ALLEGE(カラーズ) シューズ¥4,990/SENSE OF PLACE(センスオプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) バッグ¥2,490 メガネ¥990/ともにGU(ジーユー) その他/スタイリスト私物
PHOTO & MOVIE : NAOTO KOBAYASHI
STYLING : KUMIKO SANNOMARU(KIKI INC.)
HAIR : HORI(BE NATURAL)
MAKEUP : MAI KODAMA(SIGNO)
MODEL : MITO YOKOTA
MOVIE EDIT : KAORU NISHIGAKI
PROPS : PROPS NOW
BACKDROPS : STUDIO BASTILLE
EDITOR : CHIKAKO KURAZUMI
Swipe!
Swipe!