本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
LIFESTYLE

Ankaraumutgroup MORNING CLUB 1 外食編

of 10
  • 1.  山田みどりさん 「グリン」ジュエリーデザイナー 北海道ニセコで出逢った、絶品エッグベネディクト! 「海外からの移住者やツーリストが多く訪れる北海道・比羅夫。倶知安エリアにあるカフェ『ザ ニセコ サプライ カンパニー』の新鮮な地元野菜や、ハーブをふんだんに使ったエッグベネディクトは絶品!引き立ての豆で入れたエスプレッソとともに、朝からエナジーチャージをします。」
  • 2.  笠原直子さん 「ヒルサイド パントリー」マネージャー アジアで食べる身体に優しいお粥 「アジアに旅行に行くと、なぜか普段食べないお粥や、温かい豆乳が食べたくなるから不思議。ソウルの『味加本』のアワビと松の実のお粥は、添加物を使わず美味しいです。ガイドブックにも載っているから日本人も多いけれど、それでも行きたくなります。」
  • 3. 「ヴォーグ・ガール」編集長M  世界一の朝食はこれだった? サラベスのパンケーキ 年2回のNYコレクション出張するのですが、唯一の楽しみが、朝食。とにかくハードなスケジュールをこなすので、「食べられるときに食べとけ」ってことで、朝ご飯はしっかり。しかも、ばっちりリサーチしてでかけます。日本にも上陸した話題の朝食やさん「サラベス」@アップタウン本店のパンケーキはしっとり感がたまらない、リッチな食感。さくり!というよりしっとり~ってお上品な食感でした。ちなみに開店一番で入ったので、最初の30分は私だけしかいなかったという思い出も合わせて語らせてください。
  • 4. 三浦咲衣 「オーバーシー」スタイリストアシスタント NYでのスペシャルな朝食! 「ベッドフォードにある『エッグ』は、フレンチトーストが有名なお店ですがこの日は、ポーチドエッグとダックのお肉が入ったハッシュドポテトをチョイス。とろ〜っとした半熟卵と、ほかでは食べられないハッシュドポテトが病みつき!そして、私のモーニングの掟は必ずオレンジジュースを飲むこと。朝からシャキッとした気持ちで1日をスタートできるので、欠かせません ♡」
  • 5. 「ヴォーグ・ガール」エディターC ストックもので手軽に再現! トルコの朝食 「三度の食事、毎回朝食でいい!というくらいの朝食ラバーな私。旅行に行ったときの楽しみのひとつも現地の朝食にトライすること。極私的ベストワンはトルコのそれ。各種チーズにオリーヴ、はちみつにジャムにヨーグルト、きゅうりにトマト、野菜入りのスクランブルエッグをずらりテーブルに並べ(この光景、口福!)、それらをパンやチャイ(紅茶)と一緒にいただくのが現地流。はちみつにチーズを合わせてみたり、自分なりの好みの組み合わせを見つけるのがとにかく楽しい! 特別なものはなにもなく、冷蔵庫にストックしておけるもので再現できるので、忙しい朝にもぴったりです。」
  • 6.  笠原直子さん 「ヒルサイド パントリー」マネージャー NY発「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」の人気メニュー! 「日本にもできた『クリントン ストリート ベイキング カンパニー』のブルーベリーパンケーキと、オムレツのプレート。絶品モーニングは、NYでも朝から人々が並んでいるほど現地でも人気!」
  • 7. 長谷川 健さん 「ザ パーラー」代表 ボリューム満点の朝うどん! 「つるっとこしが自慢のやしまのうどんは、俺の大好物。この日は天かすにネギ、生醤油とシンプルに。朝『おはようございます!』とで呟いて5分後には、ここでモーニングをしていることも。さぁ、今日も朝うどんを食べて東京ストリートをサバイブするか!」
  • 8.  山田みどりさん 「グリン」ジュエリーデザイナーシチリアのフレッシュなアイランドモーニング 「サリーナ島で採れたフレッシュなチェリートマトと大きなククンチ(ケーパーの方言)、アンチョビ、フレッシュレッドオニオンを使ったフォカッチャ生地のピザ。ビッグサイズの朝食は、アクティブに動く旅先では欠かせない。ローカルフードの美味しさを感じる絶品モーニング!」
  • 9.  三浦咲衣 「オーバーシー」スタイリストアシスタント 「MAGADO」のお気に入りエッグベネディクト! 「NY『MAGADO』で食べるYUMMY〜なエッグベネディクトは、今まで食べた中で一番!あまりの美味しさに、毎回ドキドキしながら食べています。」
  • 10.  「ヴォーグ・ガール」編集長M ボリューミィなのにさっぱり「バビーズ」のフレンチトースト NYコレクション中の朝ご飯。その2は、老舗『バビーズ』にて。とにかくフレンチトースト大好き!ここのはボリューミィなんですけど、さっぱり。で、恐ろしい事にペロリと完食できちゃうんですね。店内の内装もばっちり。コーヒーもたっぷりおいしい。で、その日も頑張って働けました。NYの朝ごはんにここまで命をかけているのは、自分だけかもしれないというくらいに島中を走りまくる私。次の9月も朝ご飯とともに頑張りますよ!バビーズ
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE

У нашей компании авторитетный web-сайт про направление шторы блэкаут полоса.
www.babyforyou.org

Наш популярный интернет-сайт про направление progressive.com.kz/.