本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
LIFESTYLE

ケイトが行く!「ナイキ」ウィメンズ コレクション 2015 in NY 【前編】

of 19
  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    DAY1

     

    世界中のアスリートをサポートする「ナイキ」がスプリング/サマー 2015 ウィメンズ コレクションをNYで発表! ということで、「Ankaraumutgroup」編集部きってのトレーニングアディクトのKATEがNYで行われた「ナイキ」イベントを体験。DAY1のスタート!

  •  
     

    @SOHO スプリング スタジオ

     

    会場となるスプリングスタジオには、続々と世界のエディターが到着。メインフロアに行くまでにアスリートが着用する「ナイキ」のウエアがディスプレイされている。「あぁ!ファンプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズが!彼女が着る『NIKE』って最高にカッコいいよね!」と、既に興奮を押さえきれないKATE。

  •  
     

    大興奮!総勢27名のトップアスリート!

     

    「ナイキ」のカンパニースローガンである “JUST do it” の前には、総勢27名のトップアスリートが集結!オリンピック金メダリスト保持者、スプリンターのアリソン・フェリックス、テニスのグランドスラムに2度優勝したリ・ナ、バスケットボールのスター選手のスカイラー・ディギンズなど名立たるアスリートが。 もはや、オリンピックさながらの演出!

  •  
     

    ショーにはカーリー・クロスも登場

     

    トップアスリートの圧巻のショーには、モデルのカーリー・クロスも登場!カーリーが着用するのは、ブラジル人デザイナーのペドロ・ロレンソとのコラボレーションによるウィメンズトレーニングコレクションのウエア。

  •  
     

    CEO、マーク・パーカー登場

     

    「ナイキ」CEOのマーク・パーカーは、「世界中の女性にとって、スポーツやフィットネスは新しいライフスタイルの変化の原動力となっています。6500万人の女性たちとソーシャルコミュニティで築いて聞いた関係は、私たちを勢いづけ、一体となることで優れたプロダクトイノベーションを生み出しています。2017年度までには売上をさらに20億ドル伸ばし、70億ドルに至るものと見込んでいる」と述べる。「ナイキ」は、あらゆるレベルの女性アスリートの目指すゴールへの道のりをサポートしてくれる。

  •  
     

    シューズデザイナー、トニー・ビグネル

     

    革新的なフットウエアを制作する「ナイキ」のデザインおよび開発部門に在籍するプロダクト・イノベーターのチームを率いるトニー・ビグネル。フットウエアデザインの分野で20年あまり活躍している。彼は、これまでにナイキショックスやフライニットシリーズ、まるで裸足のような新感覚シューズ、ナイキ フリーなど数多くのプロダクトに携わる。アスリートのポテンシャルを最大限に引き出すシューズをデザインするだけでなく、ミニマムなシューズ作りでゴミも最小限に抑えるという、環境への配慮も忘れないという。

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    シューズデザイナー、トニー・ビグネル

     

    革新的なフットウエアを制作する「ナイキ」のデザインおよび開発部門に在籍するプロダクト・イノベーターのチームを率いるトニー・ビグネル。フットウエアデザインの分野で20年あまり活躍している。彼は、これまでにナイキショックスやフライニットシリーズ、まるで裸足のような新感覚シューズ、ナイキ フリーなど数多くのプロダクトに携わる。アスリートのポテンシャルを最大限に引き出すシューズをデザインするだけでなく、ミニマムなシューズ作りでゴミも最小限に抑えるという、環境への配慮も忘れないという。

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    グランドスラムに2度優勝したテニスプレイヤー、リ・ナ

     

    最初のアスリートインタビューは、1982年中国生まれ、2011年全仏オープン・2014年全豪オープン女子シングルスのチャンピオンのリ・ナ。8歳でテニスをスタートした彼女は、1999年にプロ入りし2004年に初のシングルスでチャンピオンになる。競技歴は24年。長年トップアスリートとして君臨することやテニスに対しての想いなどインタビューしました。

     

    ケイト「たくさんのスポーツがあると思うのですが、なぜあなたはテニスを選びましたか?」

     

    ナ「最初は、6歳の時にバトミントンを始めたんです。2年間続けたんですが、その時のコーチから「テニスのようにプレーするから、テニスをしてみたらどうか?」とテニスを紹介してくれたのがきっかけです。今ではナショナルチャンピオンです。私は、これまでの全てを大切にしています。」

     

    ケイト「『ナイキ』のサポートはどのように感じていますか?」

     

    ナ「『ナイキ』はアスリートの気持ちを理解してくれる。一緒になって取り組んでくれます。」

     

    ケイト「限界を超える時、何を考えていますか?」

     

    ナ「30歳を超えてからすごく良く質問されるの。『引退はいつ?』だと。私は、毎回その質問にウンザリしてしまうんだけど……。やっぱり自分の身体に気をつけるということだと思います。体調管理は凄く大切です。」

     

    ケイト「テニスをする上で一番大切なことは何ですか?」

     

    ナ「もしあなたがテニスをしたければ、自分がしていることを愛すること。必ず上手くなると信じることです。」

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    世界最強スプリンター!200Mの女王、アリソン・フェリックス

     

    続いてのアスリートインタビューは、1985年LA生まれ、オリンピック金メダル保持者のアリソン・フェリックス。2004年、当時高校生で初出場したアテネオリンピックで200m、22秒18を記録。銀メダルに輝く。翌、2005年の世界陸上ヘルシンキ大会の200mで金メダルを獲得。世界最強スプリンターのアリソンにインタビュー!

     

    ケイト「あなたの大ファンです。こうしてお会いできて夢のようです。(アリソンは、KATEがキッズの頃から大好きなアスリートのひとりなの!)『ナイキ』は、あなたにとってどのような存在ですか?」

     

    アリソン「ありがとう、嬉しいです。『ナイキ』は、私たち全てのアスリートの声を聞いてプロダクトを作っています。カッティングエッジで常に上を目指して開発に関われるというのが良いですね。そして、私にとってシューズは1番大切です。」

     

    ケイト「これまで数々のタイトルをとってきましたが、走ることを止めたいと思ったことはありますか?」

     

    アリソン「NO!ワークアウトをしに行くのが楽しくて仕方がないです。」

     

    ケイト「世界の舞台のファイナルで、トラックに立って観客席からの声援の中でどんなことを思うのですか?」

     

    アリソン「もの凄く集中していて、テクニカルのことばかり気をつけています。実は、周りの声は聞こえていないの。」

     

    ケイト「あたなにとって走ることとは何ですか?」

     

    アリソン「走ることは人生です。世界中へ旅に出るような気分でもあります。日本も好きですよ。2007年の大阪・世界陸上は記憶に残っています。」

     

    ケイト「憧れのアスリートはいますか?」

     

    アリソン「ジャッキー・ジョイナー=カーシーです。彼女はアスリートとしてもそうですが、とにかく人として素晴らしい。子供にもどの人にも同じ目線で接しています。とても憧れています。」

     

    ケイト「目標は?」

     

    アリソン「チャンピオンになること。次は2015年、北京での世界陸上です。そしてその後にオリンピックです。」

     

    ケイト「最後に『Ankaraumutgroup』は、20歳代の女性をターゲットにしたファッションマガジンですがそんな読者にスポーツの魅力について教えてください。」

     

    アリソン「色々なスポーツをすることで自分が何をするのが大切なのか気づけると思います。是非、ひとつに決めず色々とトライしてみてください。」

  •  
     

    タイツコレクション

     

    機能性とスタイルを融合させた「ナイキ」のタイツコレクション。技術的な特徴に加えて、ダイナミックなプリントやカラーがアスリートの創造性、強さとスタイルの表現を可能にしてくれる。今回、発表された3種類のタイツの中で、 “ナイキ エピックラックス プリンテッドタイツ”。は、特にランナー向け。幅広で伸縮性のウエストバンドと内側のドローコードで、ランナーがタイツのフィット感を気にすること無く走ることにフォーカスすることが出来るようにデザインされている。続いて、“ナイキ レジェンダリー ラヴァ タイツ” は、「ナイキ」で最も人気のタイツに新しいプリントとカラーを組み合わせている。このタイツは、体を最適にカバーするためにウエストバンドを高めにしているそう。そして、機能もさることながらパッと目を惹く鮮やかなカラーは、素材に直接アートを印刷するデジタルダイレクトプリント技術を用いてプリントされる。最後に、ナイキ RU FLY レギンスは、スタイリッシュなグラフィックで、一日中快適に着こなせるプロダクト。これらはいずれも2015月1月8日に発売される。

  •  
     

    タイツコレクション

     

    ネオンカラーが目を惹く、ダイナミックな幾何学模様のタイツ。

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    ナイキ ウィメンズ エピック ラン LUX プリント タイツ

     

    “ナイキ ウィメンズ エピック ラン LUX プリント タイツ ” は、高めにデザインされたウエストバンドで体を最適にサポートしてくれる。「『NIKE』最大の魅力は、機能性やデザイン性にさることながら、身にまとった瞬間にアスリートのような気分にしてくれること。“もっと速く走れる”、“さらに高くジャンプできる” このようなフィーリングにしてくれるところよね! それって、私たちにとって凄く重要なことだと思うの」。

  •  
     

    @スプリングスタジオ

     

    フロア一面に広がる「ナイキ」スプリング/サマー 2015 ウィメンズ コレクション。

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    @スプリングスタジオ

     

    開放的なスプリングスタジオでは、NY・SOHOの街並を眺めながら様々なプロダクトをチェック。

  •  
     

    Nike × Pedro Lourenço

     

    Nike Labは、ブラジル人デザイナーのペドロ・ロレンソとのコラボレーションによるウィメンズトレーニングコレクションを展開。「ナイキ」×ペドロ・ロレンソ コレクションは、美しさと機能性の両立を求める女性のためにデザインされている。イメージモデルには、モデルのカーリー・クロスを起用。美しさとパワーの二面性を兼ね備えた彼女がこのコレクションを体現している。

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    Nike × Pedro Lourenço

     

    Nike Labは、ブラジル人デザイナーのペドロ・ロレンソとのコラボレーションによるウィメンズトレーニングコレクションを展開。「ナイキ」×ペドロ・ロレンソ コレクションは、美しさと機能性の両立を求める女性のためにデザインされている。イメージモデルには、モデルのカーリー・クロスを起用。美しさとパワーの二面性を兼ね備えた彼女がこのコレクションを体現している。

  •  
     

    さらに進化する「ナイキ」のキックス

     

    スニーカーはトレーニングシーンだけのもの?!そんな時代はもう遅い。今やコレクション会場でもこぞって「ナイキ」のスニーカーを履くセレブやモデルたち。そんなファッショニスタも必見!「ナイキ」2015年最新モデルを紹介。エアー マックス 2015春モデル(左上)、フライニット 2015春モデル(右上)、エアーズーム 2014ホリデーモデル(左下)、「ナイキ」×「APC」フリー 2014ホリデーモデル(右下)。進化を続ける「ナイキ」から目が離せない!

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    さらに進化する「ナイキ」のキックス

     

    あなたのお気に入りの一足はどれ?!

  • Photo:Michika Mochizuki
    Photo:Michika Mochizuki

    DAY1終了!

     

    NYで「ナイキ」の革新的な最新ウィメンズ コレクションに触れたあとは、いよいよトレーニングセッションへ! 「ナイキ」スプリング/サマー 2015 ウィメンズ コレクションを体験 in NY!は、part2へ続きます。

  • Photo:Michika Mochizuki
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • Photo:Michika Mochizuki
  • Photo:Michika Mochizuki
  • Photo:Michika Mochizuki
  •  
  •  
  • Photo:Michika Mochizuki
  •  
  • Photo:Michika Mochizuki
  •  
  • Photo:Michika Mochizuki
  •  
  • Photo:Michika Mochizuki
  • Photo:Michika Mochizuki
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE

learn more best-cooler.reviews

also best-cooler.reviews

У нашей организации полезный сайт , он описывает в статьях про Масляный фильтр www.alex-car.com.ua