VOGUE- ankaraumutgroup.info GIRL- ankaraumutgroup.info LINE- ankaraumutgroup.info Twitter- ankaraumutgroup.info Facebook- ankaraumutgroup.info Pinterest- ankaraumutgroup.info Instagram- ankaraumutgroup.info mail- ankaraumutgroup.info

しいたけ占いインスタLIVE!〜牡羊座

LIFESTYLE/CULTURE
SHARE

「しいたけ占い2017年下半期」公開を記念して、6月22日(木)~29日(木)にインスタグラムで実施した「しいたけ占いLIVE!」。しいたけさんによる各星座別の解説や事前に募集した質問への回答がぎゅっと詰まった濃厚なLIVEは大反響。今回、残念ながら聞けなかった、もう一度聞きたいというリクエストにお答えし、「しいたけ占いLIVE!」のまとめ記事を公開します。これを読めば下半期占いもさらに楽しめること間違いなし。しいたけさんによる熱量高めな言葉のシャワーをどうぞ!

僕なりの牡羊座のイメージは「ダメージデニムを穿ける人」なんですね。僕の中でダメージデニムを穿ける人ってすごくおしゃれ。僕がダメージデニムを履くとただの残念な人になるんですよ。牡羊座の人は男女問わず、家宝みたいに大事なジーンズを1本持ってるイメージが強いです。ダメージデニムをラフな格好に合わせたり、オフィシャルな格好に合わせたりする。どちらも牡羊座にとっては「決めるとき」なんですね。

牡羊座の人が海外旅行に行ってインスタに写真を載せると、何かね、決めた写真になります。プライベートの格好も自分にとっては真剣なオフィシャルな格好と同じくファッションとして気が抜けないから。牡羊座の人たちって緊張が抜けてない人たちなんだなって思います。

で、牡羊座の2017年下半期は「気を抜いていく」「緊張感を解いていく」がキーワードになってるなと書きながら思いました。下半期に入って8月や9月は、できればボーっとした感覚を残しておいてほしいんですね。この上半期に自分にとって恥ずかしいことや、ある程度隠していたことを、人にどう思われても構わないから全部出した人が多いんですね。

牡羊座の人は今の時期、虚脱感だったり、ボーッとしたり、これでよかったのかなって反省してしまうことが多くなっていますが、そこまで深刻に考えないでほしいんです。

2017年下半期の牡羊座のキーワードのひとつ、「主役じゃなくて裏方もやる」ということがチャンスにつながってくるのですね。今、インスタライブを聞いてくださっている、見てくださっている牡羊座の人に考えていただきたいのですが、牡羊座って「応援してくれる仲間」とか「チーム」をすごく必要としている人たちなんです。

そのね、「裏方になる」というのは、この人の絶対的な味方になってあげようということ。パッと思いつく人でいいのでそれを実践してもらいたいんですね。この人の味方になってあげようって。その人に「元気?」と尋ねたり、「その格好素敵ね」と声をかけてあげることによって、その人があなたを気にかけてくれたり、応援してくれたり、力を貸してくれる。そういう仲間が必要なんですよ。

家族的仲間っていう表現になるけれど、ファミリーというか、ただの利害関係じゃなくて味方になってあげる&味方になってもらうというのが「裏方になる」ということ。それを心がけてほしいんですね。それが下半期の「みんなの幸せがわたしの幸せ」というキーワード。

Q. 牡羊座に合う男性は?
Q.「ある人と付き合っていると思っていたら、実はまだ恋愛さえも始まっていなかった」ということが多いです。

牡羊座は、すごく恋愛をしたい人たちです。恋愛っていろいろあって、星座によっても全然違うんですけど、牡羊座は、倒れるまで海ではしゃぎまくったり、メジャースポットに行ったり、とにかくその日が終わったときに、楽しくて倒れるくらい、日常生活で味わえないテンションを味わったときにすごく幸せになれるひとたちなんですよ。でも、このテンションが「私、この人好き!」と上がっていったとき、ちょっと周囲が見えなくなることが多いです。

合う男性については、この下半期に関していうと「お兄ちゃんと弟の関係の人」がいい目安になると思います。イメージとして、誰かとふたりでどこかにごはん食べに行ったとき、ほかの人が一緒でも構わないんだけども、恋愛の話だけじゃなくて、仕事の話をしたり、今どういうことをやっていてどういうことに悩んでいるという自分のちょっとした悩みを話すと、自分のことを客観的に話さなければいけないから落ち着いたトーンで話し合える。今までこういうことやってきたよとか、そういう話ができる相手とは縁が深まると思うんですね。

例えばタレントさんがインタビューを受けるように、自分がインタビューを受けるイメージで、その答えを用意してほしいんですよね。「こういうこと悩んでるんですよね~」って。そういうね、弱音や愚痴を言うことは、相手との信頼を深めてくれる行為なんですよ。なぜかっていうとね、牡羊座ってキマってるんですよ、普段から。だから本人が気づかないときに、ちょっと話しかけにくい雰囲気が出てるはずなんです。だから、一言「いや~、先週は結構失敗した」とか、言える範囲での格好悪いエピソードを考えていただきたいですね。

そういう格好悪いエピソードを話すときは、そこまで仲よくなくても、相手のことを幼馴染だとイメージしてほしいんですよね、中学生くらいからの友達のような。自分の弱みを話せたら、この人ともっと話したいと思う。そんな恋愛したいっていうアンテナを立てながら下半期をスタートしてほしいんです。「恋愛が暴走しがち」ということに関しても、ものすごく燃え上がるシチュエーションじゃなくて、ごはんを食べてるときに「ちょっと聞いてもらいたいことがあるんだけどいい?」って、話していただきたいと思います。

Q.転職したくてモヤモヤ。どうすれば抜けられる?

こういう質問は結構多かったんですけど、これね、ちょっと占い師的な答えをすると、6月、7月を過ぎるまではちょっと様子を見てほしいというのが僕のアドバイスです。というのは、今ちょっと出し切った後で、ファスティング期間。「何を食べたい」「何をしたい」「私は何をしたら喜ぶのか」ということを確認するために、胃の中のものを全部出している時期。なので、そういうことに目を配ってください。

さっきの話にもつながるんですけど、自分がこの上半期に思う通りのパフォーマンスができていないと思う人は、ある程度今年の前半戦で出し切った人が多いです。自分がどう見られてるか、格好悪い自分や中途半端な自分から、自信が持てる自分を取り戻したいって思っている人が多い。で、今こんなにやる気がなくていいのかなとそういう気持ちが出てくるのは山々なんだけども、今は様子を見てほしいですね。

Q.牡羊座は「裏方」や「サポート役に回る」というアドバイスがありましたが、やりたくない!

牡羊座は下半期に「裏方」や「サポート役に回る」ということに対して反発する意見が多かった(笑)。やりたくないって。あのね、そういう意見は大歓迎です。でもね、やってください。牡羊座が具体的にいい動きが求められるときは、自分にチーム、つまり「よかったよ!」って言ってくれる人が必要なんです。でも、牡羊座って一瞬でも裏方に回ると「注目されてない」って敏感に感じ取るから、「褒め合いクラブ」を作るといいですよね。人と会った時にパッと目についたこと、例えば「今日のピンク、すごく素敵」とかね。その「褒め合いクラブ」を仲のいい友達同士で作って、相手のテンションを上げてあげる。それで自分も「褒め合いクラブ」の一員として「今日のそれ素敵だね」と言う。人って褒められるとすごいうれしいし、絶対に忘れないんですよ。

Q.何においてもやる気が出ません。どんなときもアクセル全開だったのに。私、どうしたんでしょう?

これも7月中旬まで待っていただきたくて、まずは「褒め合いクラブ」をやっていただきたいということ。元気がなくなっている人は、テレビ、ラジオ、雑誌どれでも構わないので、ずっと見ていたいアイドルやモデルさん、ひとりターゲットを絞ってほしいんですよね、憧れの人。牡羊座は格好いいものを見ているとすごくパワーをもらえます。「見て! うわ、かっこいい!」みたいな。例えば、憧れの人がトム・クルーズだったら、2週間に1回ほどトム・クルーズタイムを作ってみてください。

>2017年下半期しいたけ占いを見る
http://ankaraumutgroup.info/horoscope/shitake2017-h2/

>2017年下半期しいたけ占いを見る
ILLUSTRATION : TAROUT
FOLLOW US

Ankaraumutgroup の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!
www.teplostroy.biz.ua

https://proffitness.com.ua

babyforyou.org