本文へジャンプ

ナビへジャンプ

  • open
    サイト内検索
    close
NEWS

”冷却期間”のジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス。理由はやっぱりセレーナのママ?

昨年11月に復縁し、そのラブラブっぷりに注目が集まっていたジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。だけど現在2人の関係は冷却期間に入っているとか……。新報道でその理由が明らかに!

PHOTO:Backgrid/AFLO, X17/AFLO

24歳の誕生日にスイートなメッセージを送ったと報道されたジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。だけどその後、2人は冷却期間に入ったとの報道が! そのウワサどおり、先日同じ教会の礼拝に出席したけれど、その行動は別々。礼拝を終えた後も移動は別々の車……。『USウィークリー』では、関係者がその理由を告白。

「セレーナとジャスティンが距離を置くことを決めた大きな理由は、セレーナのママの反対です。ジャスティンの家族はセレーナのことが大好きですが、セレーナの家族はジャスティンを信頼してはいません。だからセレーナは板挟みの状態にあるのです」
「セレーナは家族に“ジャスティンは変わった”と説得を試みましたが、家族は気持ちを変えることができないでいるのです」
「ジャスティンとセレーナは、彼女の家族が2人の関係を認め、受け入れるための時間を設けるため、距離を置くことに決めました」

とはいえ、別の関係者からは「ジャスティンは自分以外のことは気にかけていません。セレーナはそれを感じて、背を向けたのです。特に今は、セレーナも自身の健康の問題がありますから。セレーナはジャスティンが彼女を必要としてないことを感じたのです」という話も。

どちらの理由にしろ、今は前途多難なセレーナ&ジャスティン。でも、これまでさまざまな問題に立ち向かってきたセレーナだからこそ、この関係がどんな結末を迎えても、きっと強く、前向きに乗り越えていくはず!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE

http://www.sledoc.com.ua

кухни на заказ

Узнайте про классный портал с информацией про Металлочерепица Валенсия у нас eurobud.com.ua